チャップアップで薄くなってきて心配な男性

チャップアップを使用している人の中には、当初の予想に反して「逆に薄くなった…」との感想を持つ人もいるようです。

もしかしたら今のあなたもそうでしたか?

ちゃんと効果のある育毛剤を使っているはずなのに、現状維持どころか髪が抜けていくように感じると気が思いやられてしまいますよね(´∀`;)

そこでこのページではチャップアップで薄くなってしまった人達が実際にいるのか口コミをまとめてみました。

後半ではチャップアップで逆に抜け毛が増えてしまう理由(可能性)についても詳しくお伝えしていきますので、どうぞ参考にしてください^^

チャップアップで薄くなった人達の口コミ

チャップ口コミ2

使い出して3ヶ月、髪の毛が生えるどころか全体的に毛が抜け出したので急遽、Riupを購入しています。

チャップアップ口コミ3

抜け毛どころか、前より薄くなりました。どんどん減るだけなんで、効果なしですね。

チャップアップ口コミ4

育毛ローションとシャンプーを使い続けていますが、シャンプー時の抜け毛の多さが気になります。はじめのうちかと我慢していましたが、ずっと30本以上抜け続けるので、中断してみようと考えています。残念。

チャップアップ口コミ5

生えてこない、、、5ヶ月使用したが未だに効果なし!
美容師の友達にお前、日に日に禿げていくなやばいでと言われる始末、、、なんの効果もなし!
あと1ヶ月使用しても効果が無いようなら定期解約!

口コミ画像1

返品一年ぐらいできると思ってたら1ヶ月なんですねw
1ヶ月でそんなに髪が生えてくるんですかね
そんだけ自信あってもまったく変わりませんでした、独特の香りも嫌いでいいとこありませんでした、
お試しの割に値段が高い、買って損です!

探してみると、以上のように「髪が薄くなる」とか「まったく変わらない」といった感想が少なからずあることがわかりますね。

ですので今のあなたも同じような悩みを持っていたとしても何ら不思議ではないということですね(´∀`;)

次の項からは「ではどうして同じチャップアップでも使用者によってこんなにも差が出てしまうのか」考察していきたいと思います。

チャップアップで薄くなったり効果が全く感じられない理由

チャップアップ育毛剤は厚生労働省から育毛や発毛促進効果の表示をしてもOKとお墨付きをもらっている本物の育毛剤です。

厚生労働省認可のチャップアップ効果・効能

以上の理由から、チャップアップ自身に「効果成分があるかどうか」という問題についてはすでに客観的な答えが揃っています。

そうすると、今一度考えるべき点として挙げられるのは、チャップアップを使用する側の問題かもしれません。

例えば使用歴や使い方、自分が薄毛になっている症状などですね。

1つわかりやすい例を出しますと、先ほどの口コミの中に「1ヶ月」という期間にこだわって効果の有無を判断している人がいましたが、チャップアップはそもそも1ヶ月で効果を実感できる育毛剤としては販売されていません。

むしろ、説明書には「3ヶ月後の実感に向けて続けましょう。」と書かれています。

チャップアップは効果の実感に3ヶ月かかる

このように育毛剤としての効果期間を見誤ると容易に「効果なし」「薄くなっていくだけ」と勘違いしてしまいかねないのも事実なんですね。

これは1つの例に過ぎませんが、ただチャップアップを使うと実際に薄くなることはありますので、その主だった理由について3つほど取り上げておきます。

原因1 : 新しい髪が生えてくる準備段階

「初期脱毛」という言葉をお聞きになったことがありますか?

これは本来、医薬品で強い効果のあるお薬を飲んだときに現れる現象なんですが、有効成分が身体に影響を与えるようになると、古い髪の毛がいったん抜けて新しい髪の毛が生えてくる準備段階に入るんですね。

髪の毛には毛周期(ヘアサイクル)という一定の循環があって、成長期・退行期・休止期と特有のサイクルを営んでいます。

髪の毛周期

チャップアップに含まれる有効成分が働きだすと、新しい髪が頭皮の奥のほうからニョキニョキ生えだしてくるわけですが、その途中で休止期に入った古株の髪が新しい髪に押し出される形で次々に抜けていってしまいます。

そのような髪の先っぽは細くなっているので、成長期の太い髪の毛先と比較してみると形状が違いますから簡単に見分けがつきます。

もしあなたの気になっている抜け毛の先が細くなっている状態なら、それは成長期が終わって休止期に入っている髪の毛ですので、3、4ヶ月後にはまた新しい髪の毛が生えてきて肉眼でも確認できるようになるはずです。

つまり、チャップアップなど効果のある育毛成分が作用して髪の毛が生えてくる前には、どうしてもこのような「初期脱毛」は多かれ少なかれ経験するものなんですね。

このことを知っているなら幾らか気が休まるんじゃないかと思うんですが、どうでしょうか?

大体このような現象は最初の1〜3ヶ月の間に起こりますので、この期間に「薄くなってきた」と感じているなら、まずはこういった積極的な理由で抜けていったことを念頭においておくと良いかもしれません^^

原因2 :チャップアップの使い方を間違えている

育毛剤は気になっているところに塗布すればOKでしょ?と思っている人が多いようなんですが、今のあなたはいかがですか?

もちろんそうすることも重要ですが、チャップアップでは気になる一部だけでなく、頭部全体につけるように説明が書かれています。

チャップアップ1ヶ月使用した後の頭部にあまり変化はないチャップアップを頭部全体に使用した様子

また、あなたはどれくらいの量をつけていますか?

10プッシュ、20プッシュくらいでしょうか?20プッシュでも多く感じるかもしれませんが、正式なガイドラインには「30プッシュ」するように指導されています。

仮に15プッシュつけているとしても、30プッシュの半分ですから、効き目も半分しか出てこない可能性があるかもしれませんよね。

「大体これくらいでいいだろう^^」といった適当な使い方では、チャップアップの本当の効果は期待できません。

それに(最低でも)1分間のマッサージもするように書かれていますが、「たかがマッサージ」→「されどマッサージ」とも言えるわけです。

つまり、有効成分をつけた後にマッサージを徹底することで有効成分が頭皮に行き渡りますし、柔らかい頭皮のほうがカチカチの硬い頭皮よりも血行が良くなりやすいのです。

チャップアップはマッサージが必要な育毛剤

こうしたマメな取り組みを3ヶ月〜半年間くらい続けてはじめて、「チャップアップでも薄くなったかどうか」の正しい判断ができるようになると考えておいたほうがフェアではないでしょうか?

原因3 :チャップアップ適用外の症状

チャップアップは性別や世代に関係なく誰でも使える育毛剤で、未成年でも親御さんのご了承のもと使用することが可能です。

しかし、チャップアップの特徴を考えてみると、薄毛で悩む全ての人に改善をもたらす効果は持ち合わせてはいないことがわかります。

あなたもご存知かもしれませんが、チャップアップが育毛剤として主に効果を発揮できるのは3つのアプローチで、

  • 血行を促進して頭皮に栄養を行き渡らせる
  • 頭皮を清潔に保つ
  • 痒みなどを防いで生やしやすい環境を整える

以上の作用で薄毛にアプローチします。

また、男性型脱毛症のきっかけとなるDHTの産生にかかわる5a還元酵素の抑制を目的とした成分も入っています。

こういうことを整理したときに効果を期待できるのは、老化による細毛や薄毛、男性型脱毛症がもたらすトラブルです。

逆に、自己免疫系の疾患で部分的に毛が抜けてしまったような脱毛症でお悩みの方にとっては根本的な回復はチャップアップだけの効果で期待できないことがわかってくると思います。

円形脱毛症はチャップアップで完治は望めない

円形脱毛症などはチャップアップで完治は望めない

ですので、チャップアップが全然効いていないように思えるなら、今一度あなたの髪のトラブルが何に起因しているのかを専門医に一度診てもらえば、育毛剤を使う意味が本当にあるのかどうかを判断できるようになるでしょう◎

まとめ

いかがだったでしょうか?

「チャップアップを使ったら逆に薄くなってきた…」と感じることは誰にでも起こり得る問題です。

そのような時には、このページで取り上げたポイントを思い起こしていただき、バランスの取れた見方を持ちながら適切な対処を意識していただければ幸いです。

大抵の場合は諦めずに半年間くらいチャップアップを正しく使用するなら抜け毛は改善してくると考えられますので、まだ1、2ヶ月程度でしたら敢えて何も考えずそのまま継続していくことをオススメします◎(※  半年以上続けてみて、それでもマイナス傾向なら「効果がない」と判断して医薬品や外科的な医療を検討することができます。)

もしよかったらチャップアップを1年間使った効果レビューのほうもご参考ください^^

>>チャップアップ公式の見解