チャップアップのヤバ過ぎる情報にビックリしている男性

「チャップアップ」と検索をかけようとしたところ、「チャップアップ + ヤバ過ぎる」という検索候補が出てきて思わずリサーチをかけてしまったでしょうか?

いずれにしても、チャップアップには「ヤバ過ぎる」要素がいろんな意味で混在しているんじゃない!?とピーンと来たあなたは大正解です(笑)

このページではチャップアップ使用歴が1年以上になるカールが実際に使ってみて「これはヤバいだろ・・・」と感じたことをまとめてみました。

これからチャップアップを使って育毛しようかな、とお考え中であればきっと役立つと思いますので参考にしてみてくださいね^^

チャップアップがヤバ過ぎる7選

先にポイントだけを挙げておきましょう。

以下がチャップアップの凄い(ヤバ過ぎる)ところになります。

  1. 液垂れがヤバ過ぎる
  2. 年間費用がヤバ過ぎる
  3. 売れ行きがヤバ過ぎる
  4. 使っている有名人がヤバ過ぎる
  5. 口コミがヤバ過ぎる
  6. 組み合わせがヤバ過ぎる
  7. 広告量がヤバ過ぎる

それでは1つ目から詳しく報告していきます^^

液垂れがヤバ過ぎる

育毛剤ケアというと、あなたはどんなことをイメージしますか?

きっとお風呂上がりにシューッと2、3回噴きかけて軽くマッサージがてら頭になじませて、それからドライヤーをかければ良いんじゃない?と感じている人は多いんじゃないでしょうか?

カール自身も育毛剤を使う前はそういう一種の「オシャレ」というか「身だしなみ」のようなイメージを持っていました。

でも、チャップアップはその真逆を行っていると言っても過言じゃないんですね。

チャップアップの説明によると、とりあえず先に髪を乾かさなければいけません。↓

まずはドライヤーで乾かす

それから2,3回シュッシュッとするのではなく・・・なんと30回もプッシュしなければいけないんですね(爆)

チャップアップは30プッシュを推奨

30回押すにしてもちょっとした労働のような感覚がありますが、4,5回プッシュした時点で液垂れが顔中を襲い始めます(苦笑)

チャップアップが勢いよく垂れて目を開けられない

タラタラと液体がおでこや耳や後頭部のほうに落ちますので、もったいないと感じてカールはせっせと拾い集めてしまいます。。

また上手にマッサージしながら頭皮になじませる必要があるんですが、マッサージは最低でも1分以上はするようにとのガイドラインがあります。

最低でも1分はマッサージをする

1分といっても意識して丁寧にやると結構な作業になるんですよね。

ちなみにカール自身はM字ハゲなので前頭部を重点的にするんですが、チャップアップをつけてマッサージをした後は以下のような姿へと変貌を遂げます・・・

チャップアップのつけてマッサージをした後に頭部がビシャビシャに濡れる

育毛って本気でするとなると、「なんか凄まじいんだな・・・」ってことをご理解いただけるかと思います。

なのでチャップアップのヤバ過ぎる点としての一つ目は、特に「液垂れ」が避けられないという部分を覚えておいていただければ損はないはずです◎

年間費用がヤバ過ぎる

育毛剤の費用は大体どれくらいが妥当だと思いますか?

高くても5000円くらいに抑えたいというのが一般庶民の感覚じゃないでしょうか。

しかし、無情?にもチャップアップ1本の値段は8840円、定期便で注文しても7400円はしてしまいます。。

これだけでもけっこう高い設定ですし、理想を言えばサプリメントもつけて身体の中からも育毛するとなると9090円もするんですね。

チャップアップサプリメント付き定期便セットの値段

一ヶ月に9090円となると、もはや習い事の月謝のような感覚になるかと思うんですが、これを年間ベースで考えてみると、もはや開いた口が塞がらないような衝撃が走ってしまいます。

9090円×12ヶ月=109080円ナリ

思わず「えっ!?」てなりませんか??

でも信じたくないから「1年使わずに2、3ヶ月くらいでやめればいいか・・・」と切り替えたくなるかもしれませんが、そうはいかないのが育毛剤というものなんです。

どういうことかと言うと、TOPページの体験レビューでもお話している点なんですが、育毛剤で効果を実感したいのであれば最低でも3〜6ヶ月の使用は必須です。

これは毛髪サイクルと関係していてどんなに効き目のある育毛剤や植毛術を利用して髪を生やすにしても新しいヘアが生えてくるまでには必ずそれくらいの時間を要してしまうんですね。

髪の毛周期

しかも育毛剤の効果で生えてきた髪に関して言えば、その後も同じ処置をしていかなければ髪は維持することができません。

つまり育毛剤は使い続けてはじめて効果も持続させられるんですね。

止めたら徐々にまた育毛剤を使う前の姿に戻っていくことになります。

そのため育毛剤の費用も年間ベースで計算していくことが現実的であることがわかるんじゃないかと思います。

1年間で10万円以上の出費というと、

  • パソコン代
  • 旅行代
  • 洋服代
  • 高級レストラン代

と、いろんなものに代用可能ですから、そう考えていくと育毛剤だけで10万円支払うなんて・・・正直「ヤバ過ぎる」と感じてこないでしょうか?

どれを優先順位の一番にするかが問われる問題ですよね。

売れ行きがヤバ過ぎる

今しがた出費の面で少し緊張させる情報をお伝えしましたが、それでも現状ではチャップアップの購入者は尋常ではないくらい多いです。

実のところ、チャップアップは高い値段設定にも関わらず、事実上、通販で一番売れているんですね(爆)

チャップアップの売上がヤバすぎる

数えきれないほどの育毛剤がある中でチャップアップが一番売れているというのは「ヤバ過ぎる」衝撃事実じゃないでしょうか。

上のデータは2018年のものですが、実は2015年あたりからずっと1位なので、チャップアップは値段が高くても売れまくっている本当に凄い製品だということがわかります。

使っている有名人がヤバ過ぎる

チャップアップを使っている著名人の数もけっこうヤバイです。

等々、

一流モデルやタレントさんまでがチャップアップを愛用してるんですね。

リンク先を訪れれば彼らが実際にチャップアップ製品を手に取って感想を伝えているのがよくわかりますよ。

口コミがヤバ過ぎる

チャップアップの口コミで凄いのは、良い評価と悪い評価が真っ二つに分かれている部分です。

悪い評価の意見を見てみると、「チャップアップはただの水」で「お金の無駄だ」といった声が聞かれます。↓

五種類ほどの育毛剤を半年周期で使用しましたが、間違いなく最低です。皆さんがおっしゃるとおり、ただの水です。

出典:AMAZON

ただの水が7000円もするなんて詐欺もいいとこ
製造コストは100円もしないはず
全く効かない上液がべたつく、いいとこなし
その間ハゲは進行する
ゴミ
同じ効かないなら百均のノコギリヤシの方がマシ

出典:AMAZON

マイナスの感想だけを見ると途端に不安を覚えますが、中にはべた褒めしている良い評価もあって「生えてきた」との報告も確かに存在します。↓

前回三か月くらいから、抜けなくなり段々と短いのが生えてきました。

出典:楽天

毎日継続して生えるのか不安だったんですが継続していくうちに産毛見たいのから始まり今はだいぶ生えてきました。
お風呂上がりにやるのが自分的にはオススメです
数ある育毛剤の中でもチャップアップは結果が出てきて嬉しいです!

出典:AMAZON

購入前の立場からすると「一体どっちなんだ!?」と戸惑ってしまうかもしれませんが、結論はどちらも本当ということになります。

薬と同じで育毛剤も個人差が出るのが前提としてある製品ですので、こればっかりは使ってみるまで自分に効果があるかは誰にもわからないんですね。

いずれにしても、チャップアップは売れているだけあっていろんな体験者がいるところもヤバ過ぎる一面としてピックアップしておきました。

組み合わせがヤバ過ぎる

チャップアップ単体だけでもヘアケアは可能ですが、髪の毛を確実に増やしたい場合には他のものとの併用も可能です。

そして実際に他のものと組み合わせたほうが髪の毛が生えてくる確率は間違いなく上がると考えて良いでしょう。

しかもチャップアップと一緒に使える組み合わせパターンは何通りもありますので、自分の好きな方法でいろいろ試してみると面白いかと思います。

以下、一気に20種類のパターンを挙げてみますね。

・・・まだまだこれだけでなく、基本的にどんな育毛製品ともコラボが可能です。

チャップアップの成分内容となるべくバッティングしないように使うとお互いの相乗効果でますます髪の毛の発毛促進効果をアップさせていくことができるようになります。

この自由度の幅もヤバ過ぎると言える部分ですよね◎

広告量がヤバ過ぎる

チャップアップに人気があって売れまくっているのは育毛剤のスペックが良いからです。

ただ、どんなに良い製品でも宣伝の仕方がふさわしくなければ認知度は上がりにくいものですが、チャップアップはその辺もほぼ完璧と言いますか、広告の種類が半端なく多いため、あらゆる層に訴える影響力もヤバいことになってるんですね。

以下、チャップアップの広告画像をまとめてみましたのでご確認ください。

・・・本当はもっとあるんですが、めっちゃやばくないですか?

思わずどれかはクリックしたくなるような仕掛けが施してあると言っても差し支えないんじゃないでしょうか。

恐らくこれだけ豊富な宣伝材料があるからこそ、チャップアップは日本一売れている育毛剤へと君臨できたんだろうな、というのがカールの結論です。

もちろん、製品自体が良いものでなければ一過性に終わるはずですが、これだけ何年にもわたって売れ続けているということは、チャップアップが間違いない正真正銘の育毛剤だから、というのはあるかと思いますが。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はチャップアップのヤバ過ぎる箇所を7つほどピックアップしてみました。

  1. 液垂れがヤバ過ぎる
  2. 年間費用がヤバ過ぎる
  3. 売れ行きがヤバ過ぎる
  4. 使っている有名人がヤバ過ぎる
  5. 口コミがヤバ過ぎる
  6. 組み合わせがヤバ過ぎる
  7. 広告量がヤバ過ぎる

改めて眺めてみると、確かにどれも「チャップアップだからこそ」と言える要素だったんじゃないでしょうかね。

良い意味でも悪い意味でもヤバ過ぎると感じれるポテンシャルを持つのがチャップアップです。

肝心の発毛促進効果については、実際に自分で使ってみなければ何とも言えないため、モヤモヤしている状態であればまずは半年間きっちり使ってみることをオススメします。

カールが1年間使用したレビューや100人の口コミについての分析はTOPページのチャップアップ効果記事で取り上げているので、よかったらそちらも参考にしてみてくださいね^^